きらめくファンタジア

~ V6坂本担のオタク活動記録 ~
主にジャニーズコンサート・ミュージカル・舞台などの感想を気ままに書いてます。

V6 For the 25th anniversaryを買いました


IMG_20210216_082737

3形態すべて買ったら、めちゃくちゃでかい箱で届いて、
受け取りをコンビニにしていたので、持ち帰るのが大変だった。
なんでこんなに大きい!?!?って思ったけど、
ポスターがつくのだから箱が大きいのは当然ですね。

配信で見たけど、やっぱり光の表現や細かいところは圧倒的にBlu-rayが綺麗で、
最高のライブがさらに最高になった気持ち。

IMG_20210216_215337

同日発売の過去ライブ映像のBlu-ray版も買いました。
Blu-rayでライブ映像が見られるのは嬉しい。

KAT-TUN「Roar」を買いました


IMG_20210309_113825

6形態も発売されて、びっくりしながらも、でも買うよね
ってことで全部買いました。
ジャケットがおしゃれ。

ソロ曲それぞれにMVがついているのだけど全部ストリーミング配信で、
期限が来ると見られなくなるのが辛い・・・なぜDVDにしないんだ・・・

FC会員限定以外の5種類を買うとデビュー日前日の、前夜祭が見られるのだけど、
ゆるーい前夜祭だった。
普通に室内でファンとKAT-TUNがパーティー?している感じ。
映像は代々木第一体育館の楽屋なのだけど。

original_a8ec0e0e-e0ea-470d-a1a5-094612f2b389_DSC_0026

「Oslo」東京公演に行ってきました。
予習してから行ったのもあるけども、わかりやすく、堅苦しいこともなく、
終わった後は考えさせられる舞台でした。
1年1ヵ月ぶり?に見た、生の坂本さんはやっぱりかっこよかった!!

会場について


DSC_0029

会場は、新国立劇場 中劇場。
「君が人生の時」で通いまくってたので、久しぶりって気持ちで通いました。
ここの座席、原因がわからないけど毎回お尻が痛くなることを記憶していて、
またお尻がやられるのかと思っていたら、
私が行かない間にテンピュールの座布団が座席に置かれることになってました。
よほど、お尻を痛める人が多かったのかな・・・
テンピュールの座布団のおかげで、それほどお尻を痛めることなく
エンディングまで見られました。

グッズについて


DSC_0401_2

フルカラーのパンフレット。
坂本さんの写真がキリッとしてて超かっこいい。
人物の名前と関係図や、歴史に関する解説も書いてあって、鑑賞の参考になりました。

緊急事態宣言下での舞台鑑賞だったので、なるべく電子決済したかったけど、
現金のみでした。
それはまあ、しょうがないとしても、購入列が密って感じの長蛇の列で
色々面くらいました。

ロビーも劇場内も私語を控えるよう、アナウンスされていたけれど、
結構な人が普段の公演と同じように会話をしていて、びっくりしました。
久しぶりだし、会話したい気持ちもわかるんだけど・・・
注意されているんだけどなあ・・・
注意がなくとも、劇場以外の場所でも、自分の感染対策と周りの感染対策の違いに、
最近度々ついていけなくなるんですよね・・・

公演について


一度はどんな形であれ和平を結んだことは、すごいことだと思った。
両国、戦争をし続けていることは問題だと認識していたし、
本当は戦争なんてしたくなかった。
ただうまく交渉できずにいた。
その間を取り持つ民間人であるラーシェンがいたからこそ成し得た。
ラーシェンもまた、平和な関係を夢見て粘り強くサポートし続けたことが
功を奏したのだろうなと思う。
堅苦しい外交交渉ばかりではなく、人と人とで付き合う、
向き合う姿勢で成せたのだろうと思う。

合意後に暗殺や戦争は起き、今までの交渉が水の泡になってしまった。
でも、事実として交渉はあり、合意もされた。
合意が確かな一歩であったと思えるように、次の一歩が踏みだせるといいな。
と他人事のようになってしまうけど、
絶対に身近にも歩み寄れない双方ってことは起こりうるわけで、
人と人が会話を通じて、歩み寄っていき、お互いを認め会う社会になるよう、
またなにかをきっかけにこの舞台を思い出せるといいな。


劇中に、トリルさんが出してくれるワッフルをおいしいと言いながら
食べてるシーンを見ていると、毎回ワッフルが食べたくなる。
みんなで食べたら仲良くなれそう。

坂本さんが演じるラーシェンは、妻のモナに投げキッスしたり、
妻にかなり甘えているので、かわいかったです。
モナは超かっこよかった。
私はかっこいい女性が好きなので毎公演、惚れ惚れした。


東京千秋楽では、カーテンコールで坂本さんが挨拶をしました。
感染対策をしてくれてありがとう、これからも頑張ろうという内容で、
ファンが深く頷いていました。
初日、緊張しなかった!なんて言っていて、横で聞いていた福士さんが
驚いた顔をして坂本さんの顔を見ていたのが印象的だった。
私、初日見ていたけど、ちょっと緊張していたと思うけどな・・・

今年も残りわずかとなったので、今年の私の趣味活動についてまとめてみました。

<公演一覧(全9公演)>

6/16 Johnny's World Happy LIVE with YOU(V6・キンプリ・嵐) ※配信
6/17 Johnny's World Happy LIVE with YOU(KAT-TUN・セクゾ・関ジャニ) ※配信
6/21 Johnny's World Happy LIVE with YOU
   (KinKi Kids・Snow Man・SixTONES) ※配信
9/20 遙か二十年祭(昼公演) ※配信
9/27 中丸君の楽しい時間4(東京公演) ※現場・配信
10/4 Endless SHOCK -Eternal- ※配信
10/6 中丸君の楽しい時間4(東京公演) ※配信
10/31 V6 For the 25th anniversary前夜祭 ※配信
11/1 V6 For the 25th anniversary ※配信


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
■一年の感想
観た公演数が去年の半分になり、大半が配信になった
コロナの影響を受けて、OZは中止になり、
見たい公演はほぼ配信で見ることになりました。
発表されずに中止になったのがたぶん山のようにあるんだろうなと思うと、悲しい。

本当は現場で見たい気持ちが強いのだけれど、逆に配信が多くなったので、
気軽に観られる環境になったのはよかったかもしれない。
でもやっぱり現場に行きたい。

今年唯一行った、コロナ禍での現場「中丸くんの楽しい時間4」は、
現場ならではの、音の振動を体で感じることや、光が顔に当たる感じとか、
目の前で演じているものを見る良さを感じました。

ゲームする時間が増えた
幸いテレワークすることが多く、時間の余裕ができたことと、
外に出られないこともあって、今年はたくさんゲームをしました。
あつ森のプレイ時間が450時間を超えました。
5年ぶりぐらいにネオロマに帰ってきて、遙か7・遙か6DXをクリアしました。
早く遙か7の続編を出してほしい。
スタオケも事前登録したので、時間のあるこの期間に早くリリースして欲しい。


■来年の目標
舞台・ライブに行きたい
まずは、今発表されているOslo・薮原検校が観たい。
発表されていない公演も、観たい公演が観られるといい。
そのために自分ができることは健康でいることぐらいなので、来年も頑張ります。
早く平和になってほしいな・・・

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

それでは、よいお年を。

2020年買ってよかったものを紹介してみようと思います。

・43型4K液晶テレビ

10年前の26型を見ていた人間がこれに買い替えると、
今まで見ていた映像は何だったのか・・・とショックを受ける。
それぐらい、買ってよかった。
特にBlu-rayの映像が、アップコンバートで
黒がくっきり・レーザーやライトがびっくりするぐらい綺麗に映るので、
V6のライブDVD(READY?・OMG)をBlu-rayに買い替えました。
いいスピーカーなので音も格段に良くなった。

今までの二回りぐらい大きな画面なので、
細かな動作とか、細かな映像演出に気が付いて、今までと違うものが見えます(?)
今後もテレビを買うなら大画面を買わなければ・・・って思いました。


・Google nest Hub


スマートホームに興味があって、買ったガジェットの一つ。
これと、スマートリモコンのNature Remo miniを連携させて、


エアコンとテレビと照明を音声で操作できるように設定しました。

うちではこんな感じで使ってます。

朝:アラームと同時に照明・テレビがつく
  「おはよう」と声かけて、天気予報や今日の予定の確認
仕事中:「ジャズをかけて」と言って、ジャズを流す
料理中:タイマーを音声で設定・解除
出かけるとき:「行ってきます」と言って、音楽を止め、照明を消す
       ※これを忘れていても、設定した距離以上リモコンから離れると
        自動で照明を消す
寝るとき:「おやすみ」と言って、照明を消し、環境音を流す

使う前はそこまで便利になるとは思ってなかったけど使い始めると、
手を使わずに操作することがとても便利なことに気づいた。
ちょっと癖があるところもあるので、そこは人間が合わせるか、
ルーチンの設定でカバーする感じです。
本当はカーテンの自動開閉もやってみたいのだけど、
気に入ったものがなくて、発売を待っている状態。

よく使うのは音楽の再生です。
手持ちの曲もアップロードできるし、
「落ち着く曲」みたいな、ざっくりとしたことをリクエストしても
最適なプレイリストを探して再生してくれる。
音楽を聴きながら料理するので、キッチンにもう一台欲しい。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
以下の時間に拍手してくださった方、ありがとうございます。
10/29 7時
11/13 3時
11/18 23時
11/30 17時
12/3 20時
12/14 12時

今年は家にいることが多かったので、グッズを整理整頓しました。

DSC01598-2


<ラック>

カラーボックスの棚板がしなるほど、耐えられない重量になっていたので、
思い切ってメタルラックに買い替えました。
250kgまで耐えられる!(そんなにも乗せないと思うけど)
安心して雑誌切り抜きのファイルを収納できました。

<1段目>
・ボックス
白いボックスにペンライトとか、こまごまとしたグッズ、観劇グッズを入れました。
きちんと整理したので、さっと取り出せるようになりました。

あと、
100均のはがきファイルにFCの年賀状を入れて、
100均のアルバムに公式写真を入れて、
ボックスの中に入れています。
本当はファイル単独でラックに保管したいけど、いいのがまだ見つからない。

<2段目>
・会報

コクヨの領収書ファイルに入れています。
落ちないし、A4ファイルに近い大きさで、すっきり収納できる。

・バースデーカード
ずっとピッタリサイズのファイルが見つからず困っていたところ、
セリアのマイコレシリーズA5ファイルがぴったりと知って、それに入れました。
やっとバースデーカードを綺麗に収納できた。

・チラシ
 
舞台チラシを綺麗に収納したくて、無印の30穴A4バインダーに入れています。
60枚ぐらい入れていますがまだ余裕がある。

・クリアファイル

クリアファイルをファイルするという、オタクしかしてなさそうなこと。
持ってるたくさんのクリアファイルもファイルされるととても見やすいです。

・A4ワイドサイズの雑誌切り抜き
 
しばらく無印のA4ワイドサイズのフォルダーに入れていたのですが、
ファイルが15冊ぐらいになって背表紙ばかりかさばるようになってしまったので、
思い切ってキングジムのマガジンファイルに切り替えました。
特殊サイズでいろいろと割高なので、1記事1ポケットに入れてます。
今のところ6冊で済んで、すっきりしました。

・雑誌の一時置き

整理する前の雑誌を無印のファイルボックス(ワイド)に入れています。
ただ、普段見えないからか溢れそうなぐらい雑誌をため込んでしまってます。
逆向きにして見せていた方が整理が進むかも・・・

<3段目>
・A4サイズの雑誌切り抜き

とにかく、たくさん入って頑丈!!
大量になってきたので、そろそろ保管するのは
スキャンしたデータのみにしたいけれど、
切り抜きを捨てることができません・・・

これは以下の記事にも紹介しているファイルです。





<ファイルの背表紙>
タイトルを印刷して入れようと思っていたけれど、
めんどくさくて放置しまくってたので、
白いマステにマーカーでタイトルを入れることにしたら、とても楽になった。
すっきりしたし、楽になったしよかった。

このページのトップヘ