きらめくファンタジア

~ V6坂本担のオタク活動記録 ~
主にジャニーズコンサート・ミュージカル・舞台などの感想を気ままに書いてます。

2020-02-11 14.00.49-2

再々々演が決まった「THE BOY FROM OZ」。
過去にやっていたことは知っていたけれど、すでに再々演までしているから、
もうやらないだろう・・・観たかった・・・と思っていたら、
まさかの再々々演で、観に行くのがとても楽しみです。

ヒカリエで、仮チラシの配布が始まったと聞いて、貰いに行ってきました。
普通に置いてあったので無事回収。

あと約3か月で開幕。楽しみです。

2019-12-31 21.18.05

「ジャニーズカウントダウン2019-2020」に行ってきました。

会場


会場は、東京ドーム。
開場から公演開始まで2時間あって、ぎりぎりで入って迷っても困るので、
1時間半ぐらい前に入ってました。
外は風が結構きつくて寒かった・・・

夜の東京ドームは初めてで、
会場はとても明るいものだから、昼なのか夜なのか頭が追い付かず、
時計を見れば夜遅くだし、なんだか変な感じだった。

オブジェ


2019-12-31 15.50.15 (2)

2019-12-31 15.49.18

強風が吹き荒れてて、めちゃくちゃ寒かった。
東京ドームの広場は、撮影したい人と待ち合わせの人などなど、
すごい人だかりで、さっと撮影してさっと抜け出しました。

公演


過去のレポを読んでから行けばいいものの、何も読まずに行ったので、
開演前まで、テレビで放送していないところって何してるんだろうね~
って状態でした。

放送していないところは、ジュニアのコンサート(?)になってて、
ジュニアは詳しくないけど、なんとなく知っている人がちらほらいて
あの人かあ~って思って、宣伝された。
デビュー前のスノストも見ました。
スノのファンたちがすっごい盛り上がってて、
デビュー前の勢いってすごいなあとみてました。

テレビ中継が始まって、じらされじらされ、
最後にV6が金ぴかジャケット着てそろってMFP歌って
やっと私は本拠地に戻ってきた気持ちだったw
と同時に25周年~!!って改めて思い出した。

V6が再び歌ったのが25周年メドレーで、
メドレーにしては2曲で、????ってなってた。
でも、巨大なスクリーンが開いて、大きなムービングに乗って出てくるのが
20周年のコンサートみたいで、なんか懐かしいというか、
周年だな、おめでたいな(?)というか、そんな気持ちで見てた。
あと、ムービングステージが結構高いところまで上がってるので、
坂本さん大丈夫かな?と、すごい心配になった。(心配性)

歌い終わってCMが入ったところで、
国分さんが「坂本くん、おじさんになったね!!」って声かけて、
坂本さんが「うん!!」って元気よく答えてて、かわいい!!!って思ってたら、
横で見てたセクゾ担当の妹が「えっかわいい・・・」ってつぶやいてて、
思わず妹を見てしまった。
坂本さんはやっぱりかわいいのだ。

三宅くんがスマホ持って、自撮りしてるのを見かけて
自由だな~三宅くんだな~ってなった。

放送終了後は、各グループごとにコメント。
出演者は大人数だし、下から順番にコメントするので、
自動的にV6が最後で、25周年を改めて感じた。


初めてカウコンに参加してみて、
コンサート寄りの大規模番協って感じなんだなと思いました。
V6のコンサートがなくて干からびてるので、今回でちょっとは潤ったけど、
まだ足りないのでツアーしてください・・・

今年も残りわずかとなったので、今年の私の趣味活動についてまとめてみました。

<2019年に行った公演・イベント一覧(全18公演)>
<現場>

2/10 劇団四季「パリのアメリカ人」(東京公演)
3/9 中丸くんの楽しい時間3(東京公演・18:00回)
3/21 六本木歌舞伎【第三弾】羅生門(札幌公演)
4/7 ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット
5/18 クイーン・エリザベス-輝ける王冠と秘められし愛(12:00回)
5/22 ONE MAN STANDING 2019 The Greatest Symphony (19:00回)
5/24 ONE MAN STANDING 2019 The Greatest Symphony (13:00回)
5/25 ONE MAN STANDING 2019 The Greatest Symphony(13:00回)(18:00回)
5/26 ONE MAN STANDING 2019 The Greatest Symphony (13:00回)
7/28 カノトイハナサガモノラ(東京公演・18:00回)
8/3 カノトイハナサガモノラ(東京公演・13:30回)
8/11 カノトイハナサガモノラ(東京公演・13:30回)
8/12 カノトイハナサガモノラ(東京公演・13:30回)
8/31 カノトイハナサガモノラ(北九州公演・13:30回)
9/10 カノトイハナサガモノラ(大阪公演・13:30回)
12/26 20th Century Dinner Show 2019(横浜公演・18:30)
12/31 ジャニーズカウントダウン2019-2020

<展覧会>
8/19 「みんなのミュシャ」展

<映画>
「名探偵ピカチュウ」
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
■一年の感想
坂本さんの現場が多かった
5月から、間が空いても2~3か月に1度は坂本さんの現場がある状況で、
たくさん会えた年だったと思う。
いつ会っても何度あってもかっこいいしかわいいから、最高だった。
特にひげ+パーマは本当に似合う。

中丸くんの楽しい時間に行けた
一度は行きたかった「中丸くんの楽しい時間」に行けて本当に良かった。
テレビで見るより、背が高くてほっそい。
KAT-TUN関連で言うと、「IGNITE」には公演中止で行けなかったので、
次回は行きたい。


■来年の目標
V6の25周年のツアーに行く
何も決まってないけどw
ツアーがあると思っているのでそれに行きたい。
3年もツアーがなくて腹ペコなので・・・絶対行きたいです。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
今年はこれから今年最後の現場、ジャニーズカウントダウンに行ってきます!
それでは、よいお年を~!

DSC_0431_2

昨年と同様に、国際フォーラムでカウコンのうちわを
プレ販売するとのことで行ってきました。

昨年は、ほとんど並ばずにすんなり買えたので、今年もそんな感じだろうと思いつつ、
Twitterを眺めていたら、どうやら様子がおかしい。
長時間並ぶ話が続々と出てくるので、ちょっとだけ早めに出発して、
12:30ぐらいに並び始めました。

列は入口付近で蛇行しまくり、何十分か経ってから国際フォーラムに入り、
ふとホール内を見下ろしたら、
人がすし詰め状態で並んでいるのが目に入って、ゲッソリした。
ホールに入っても、待機列が何列もあり、なかなか進まず、
やっとのことで売り場にたどり着いて買い物して出てきたら、2時間20分経ってました。
すごかった・・・久しぶりに長時間並んだ・・・

V6のうちわ、毎年いいけど今年はよりいい。みんないい笑顔。
KAT-TUNは、唯一笑っていなくてそれはそれでいい。顔が強い。
今年もうちわが無事に買えてよかったです。

「20th Century Dinner Show 2019」に行ってきました。

会場


2019-12-26 17.26.10

横浜ロイヤルパークホテルの「鳳翔」という、大宴会場でした。
会場にぎっしりテーブルが入っていて、メインステージ・バックステージがあり、
照明用の高台?、カメラが何台も入ってました。
テーブル番号は、50番台まであったように思います。

2019-12-26 17.39.33

入り口付近には、クリスマスの飾りつけがされていて、とっても雰囲気がよかった。

届くチケットは座席引換券なので、会場で受付を済ます必要がありました。
受付は整理番号ごとに列が違うため、確認がスムーズ。
いつ受付したとしても当選時に席は決まっている様子でした。
本人確認が終わると、お土産が渡されました。

お土産


DSC_0424 (2)

座席指定券を引き換えした後に、係の人からお土産を手渡されました。
袋にもちゃんとロゴが入っている。

DSC_0425 (2)

中は、グッズとメッセージカード。
箱もメッセージカードも箔押しされていてきらっきらしている。

メッセージカードは3人からのメッセージで、直筆のコピー。

DSC_0426 (2)

グッズは、ガラス製のアクセサリーケース。
ロゴもしっかり入っている。

ディナー


2019-12-26 17.42.44 (2)

テーブルは円卓で、結婚式のコースメニューみたいな感じ。

2019-12-26 17.43.07 (2)

ドリンクは飲み放題で、カクテルもあり。
写真は、上海ブルー。青い飲み物注文しがち・・・
そのほか、シャンパン・白ワイン・赤ワインとどんどんついでもらいました。

2019-12-26 18.34.242019-12-26 18.51.482019-12-26 19.14.11

2019-12-26 19.40.25

当然のことながらどれも美味しくて!
最高のディナーでした。

ディナー中には、トニセンの楽屋を映した風の映像が流れていて、
黒い衣装の3人がテレビつけてリラックスしたり、差し入れ食べてたりしてました。
コース料理食べなきゃいけないし、映像も見なきゃいけないし、楽しい忙しさだった。

食事をした後にショーなので、メイク直しはデザート前にさっと済ませて、
リップを崩さないように気を付けながらデザートを食べる・・・
ってことをしてました。

服装


ドレスアップした方、カジュアルでもおしゃれしてきている方がほとんどで、
会場がきらびやかでした。

私はせっかくだからドレスアップしよう!と思って、
ドレスをレンタルして、ヘアセットしていきました。
会場は大丈夫でも外はめちゃくちゃ寒いので、
カイロを背中・お腹・足に貼り付けて、ヒートテックを着こんでました。
さすがに10分ぐらい外を歩くと足元が寒かったけど、
それ以外は寒く感じずに過ごせたので、学びを得ました(?)
何に活かせるか、わからないけど。

公演


どれも好きな曲ばっかりで、どれも振付が好きで、大満足でしかなかった。
舞台「カノトイハナサガモノラ」が「かわいい」に振ったとしたら、
ディナーショーは「カッコいい」に振ってる感じ。
見ながら度々かっこいい~~~って思いながら見てました。

オープニング映像も文字で書けば「かっこよく楽屋から会場まで歩いてた」
なのだけど、かっこいいの特盛!?みたいな、すっごいかっこいい映像だった。
アンコールで流れる映像が、永遠にリピート再生したいぐらい
めちゃくちゃかっこよかった。
ジャケット着てる映像だけでかっこいいとかどういうこと。
早く映像を買わせてほしい・・・

新曲の「グレイテスト・ラヴァー」は、めちゃくちゃかっこよくて、
意識しなくとも目が離せなかった。
合間に入る坂本さんの「アイウォンチャ」が低いいい声で、言うたびに語彙失ってた。

「逢いに行こう」を坂本さんがピアノ生演奏(キーボードは私物)で聞けて、
嬉しかった。
いつか、坂本さんがV6かトニセンの曲をピアノで弾いてくれたら、とか思ってたので。
ピアノを使う舞台から約3年経っても、すらすら弾いて歌えるのだから、
頻繁に練習してるのだろうなと思って、単純にすごいなと思う。

トニコンDVDを見ていて、うらやましくてしょうがなかった
「Honey」が聞けて、本当に嬉しかった。
あの曲、どこからどう取ってもアイドルソングで、
生で聞きたい!って思い続けてたから、
私の生で聞きたい曲リスト、1曲クリアしました(?)
あと、「Summer Day」も生で聞きたいと思ってたので嬉しかった。
今、冬だけど。V6やトニセンの曲は夏の曲が多いからなあ。

この公演、女性ダンサーが4人入ってて、
私は坂本さんが女性に囲まれてる図が大好きなので、
アンコールとかairで囲まれてて最高だった。
自担が爆モテな図は最高。

客席降りしてお客さんとハイタッチして回るので、3人とも近くで見たのだけど、
坂本さんのあごラインがめちゃくちゃシャープなことに気が付いて、
すごかった(?)
あと、顔小さい・・・
当然、かっこよかった。新鮮にびっくりした。すごい(?)

衣装替えのため、1人MCを決めるじゃんけんで、なかなか勝たない坂本さんが勝って、
一人ステージに残されると、客席が「フゥー!!」って言ってて、楽しかった(?)
坂本さんが、僕たちには言葉なんて必要ない!心で通じあってるのだから!
とかいって、また「フゥー!」を受けてた。
喋れよwwwwwww

しゃべりだした坂本さんが、この日のためにドレス新調したんでしょ?って聞いたら、
客席がざわついたものだから、なんでこれでざわつくの!?って不安がってた。
いつもの坂本さんだった。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
家を出るときから帰るまで、度々これは夢じゃないのかな??って思うほど、
非日常感があって、何から何までとっても楽しかったです。
参加する側としても前準備がいろいろあった分、より特別感が増したのかな?
またあれば、ぜひぜひ行きたいです。

このページのトップヘ